カラコンの選び方

度ありであっても度なしであっても、カラコンは瞳のパターンでどんなものを選んだらよいかが違ってきます。

ここでは、幾つかの瞳のパターンをご紹介していますので、自分がどのパターンなのか、比較してみましょう。

まず、もともと黒ふちがしっかりある人がいます。

そういう方は、ドット柄のデザインが自然に見えます。

ばれずにカラコンをつけたいという方にはおススメです。

次に、色素がもともと薄い方、透明感のある瞳の方はどんなカラコンをつけたらよいでしょうか。

フチはなしで、色はブラウン系やヘーゼル系にするなら、自然でナチュラルな瞳を演出することが出来るでしょう。

では全体的にこげ茶系の瞳の方はどうでしょうか?大抵の日本人はこのタイプが多く、こげ茶もしくは黒っぽく、ものによってはカラコンをつけても変わり映えがしないこともあります。

それで光沢感を出せるようなカラコンを選ぶなら、潤んだかわいい目を作り出すことが出来ます。

もし奥二重だったり、一重だったりする場合は、瞳の幅が他の方よりも狭くみえますので、デザインもそうですが、サイズも気を付けて選びましょう。

では黒目より白目の割合が多い方はどうでしょうか?そういう人を三白眼と言いますが、そういう方は黒目のふちがあるものを付けると、黒目の割合が増え、かわいい瞳に変身することが出来ます。

このように、度ありのカラコンも自分の瞳のタイプで、何が似合うか違ってきます。

実際に付けてみないと分からないこともありますが、出来るだけ自分の目のことをよく知ることが、自分に似合うカラコンを見つけるカギとなってくるでしょう。