カラコンの度数について

コンタクトの度数は、-0.00から始まって、-10.00まであり、0.50ずつ分けられています。

これは自分の視力の数値とはあまり関係がないので、カラコンの度数を正確に知りたい方は、眼科に行かなければ分からないでしょう。

眼科では度数の他に、目の表面のカーブの大きさ、黒目の大きさも一緒に測ってくれますので、度ありのカラコンを購入したい方は、まず自分の目を良く知り、それにあったカラコンを選ぶ必要があります。

もし自分に合ってないレンズを買ってしまった場合、見え方が悪く、気分が悪くなったり、遠近感がつかめにくくなったりします。

また人によっては乱視だったり、近視だったりもします。

あるいはその両方が混じっていることもあるでしょう。

コンタクトは日に日に進歩していってはいますが、まだメガネほど技術が追い付いていないこともあり、特に乱視の方は、自分に合うカラコンを見つけにくいかもしれません。

それで度ありのカラコンを購入する方は、特によく注意して選ぶ必要があるでしょう。

ではここで、眼科に行くということを前提で、それでも大体の自分の度数を知りたいかたに、計算式をご紹介したいと思います。

「-0.4÷裸眼視力」が、カラコン度数になります。

参考にしてみてください。

とはいえ、度ありのカラコンは「高度管理医療機器」と言われていて、医師の処方箋がないと購入できません。

●Check→コンタクトレンズの扱いが変わります|一般社団法人大阪府眼科医会

ですから、やはり眼科を受診してから、度ありのカラコンを購入しましょう。