度ありも存在する、カラコンの基礎知識

カラコンとはカラーコンタクトの略で、コンタクトレンズに色がついたものを指します。

コンタクトレンズを素材で分けると二種類になり、一つはソフトレンズで水分がたくさん含まれ、素材が柔らかいものになります。

レンズなのに、触り心地はゴムのようで、多少レンズが曲がっても割れることはありません。

もう一つは、ハードレンズでこれはソフトと比べると素材が硬く、取扱いも注意する必要があるでしょう。

しかしカラコンはソフトレンズなので、取扱いやすく着け心地もよいものです。

初めてカラコンを付ける方は購入する前に、一度眼科に行かれることをお勧めします。

というのは目の状態や体質によってはコンタクトをつけられない方もおられるからです。

それで自分がカラコンをつけても大丈夫かを尋ねたり、度数やベースカーブについても教えてもらう必要があります。

ベースカーブとは、自分の目のカーブのことで、もし数値が小さいとカーブがきついことになり、もし数値が大きいとカーブがゆるいことになります。

自分のカーブに合わせたカラコンを装着しないと、レンズがずれやすくなったり、また痛みを感じたりすることもあるでしょう。

もし自分がドライアイやアレルギー体質の方ならばより注意が必要です。

しかしその点、目が悪く日頃から度ありのコンタクトを使用しておられる方なら、そこまで心配する必要はないでしょう。

カラコンにも度ありがありますから、たくさんある種類から選ぶことが出来ます。

<お役立ちリンク>http://kartazoovet.net/